【アトピー肌の私も安心】ボロボロな私の肌を癒した温泉水「アベンヌウォーター」活用レシピ

投稿日:2018-04-02 更新日:

 

三十路半ば、突然訪れた肌のゆらぎ。どんなドクターズコスメを使ってもなかなか落ち着かない…。一体どうしたらいいの(泣)と思っていたときにアベンヌウォーターの存在を思い出した

ごきげんいかが?NAOです。

30代半ば、10年ほど絶好調で安定していた肌が、突然荒れました。それはショックで…。

完全に肌が鎮静化するまでかかったのは、約4ヵ月。

かつて愛用していた「アベンヌウォーター」を思い出して、スキンケアに取り入れてからは、だいたい1ヵ月で落ち着きました

どうして、もっと早く思い出さなかったんだろう…。

そういうわけで、思いがけず肌のゆらぎに遭遇したときの「脱出レシピ」を記録しておきます。

アベンヌウォーターだと、なぜか肌が鎮静化

女は、肌荒れすると心までささくれてくるのよね・・・

もともと、私はアトピー肌。だから、スキンケアには人一倍心を砕いてきました。

そのおかげで、20代半ばから10年くらいはお肌の調子はいつも好調。

それは、20代半ばに培ったメソッドが、「ゆるがない肌」の土台を作っていたからだと思います。

でも、だから「もう大丈夫!」と慢心していたのかもしれません。

私の肌履歴書

・幼少期よりアトピー
・小学生~中学生まで安定(していたような記憶)
・高校1年生:スキンケアに対する知識も浅く、化粧品サンプルでかぶれる
・10代後半~20代前半:かなりヒドい敏感肌。ちょっとした環境の変化やストレスで肌がゆらぐ
・20代半ば:克服。ここから10年ほど安定する
・30代半ば:肌がまたもやゆらぎはじめる

 

それで、10年間の「ゆるがない肌」時代を振り返ってみて気付いたのが「アベンヌウォーター」でした。なぜだろう?そういえば、アベンヌウォーターでパックを続けた結果、肌が鎮静化して、徐々にゆらぎにくい肌になっていったのでした。

 

アベンヌの「黄金バランス」が肌を育ててくれる

「ただの温泉水じゃない!」と最初は思っていたけれど、調べてみると温泉水なら何でもいいというわけではないみたい。実際に、「エビ●ン」のフェイシャルウォーターだと、アベンヌみたいに「あ~、肌が落ち着く」という実感はえられなかったからです。

でも、アベンヌウォーターならではの、科学的な裏付けがちゃんとあることを知って納得したのでした。アベンヌウォーターが肌を鎮静化してくれるワケは、その含有成分にあるみたい。

それは、「アベンヌだけの黄金バランス」。

出典:www.avene.co.jp/sc/balance/

アベンヌ温泉水は、海と大地に含まれる多種多様のミネラルをバランス良く含んでいるらしいのです。独自のミネラル成分と岩盤特有の微生物相が混じり合い、アベンヌ特有の「温泉水」が誕生したそう。

★★アベンヌ ミネラルバランス★★

カルシウムとマグネシウムの割合は2:1というグッドバランスで、いわゆる「肌にいいミネラルバランス」 。敏感肌やアトピー肌は、自分自身でうるおいをつくりだして、蓄えることが難しい。だから、このミネラルバランスはとくに、肌を健やかに導く重要な役割を担っているみたい。

★★アベンヌ バイオコンプレックス★★

アベンヌの温泉水が通過する岩盤には、その古い石灰岩層にしか生息できない独自の微生物相が存在しているそう。この微生物相が生成する物質を、「アベンヌ バイオコンプレックス」と呼ぶらしい。

アベンヌ バイオコンプレックスは、アミノ酸、ペプチド(アミノ酸がつながってできた分子の系統群)、糖類などの複合体のこと。消炎効果や鎮静効果、皮膚の抵抗力を高める効果が期待できて、つやのあるなめらかな肌を保ってくれるみたい。

温泉水であれば何でもいい、というわけじゃないのです。「奇跡の水」と呼ばれるゆえんは、このアベンヌ独自の絶妙な成分バランスがあるからなんだと腑に落ちました。

実際に以下の効果が得られるのは、自分の肌で実証済み。

・肌のチクチクとしたかゆみや痛みなどの不快感をしずめる(鎮静効果)

・赤みやほてりをしずめる(消炎効果)

・肌の抵抗力が高まる(ゆらぎにくくなる)

 

「ブレない肌」をはぐくむアベンヌウォーター活用レシピ

地味ながら最短距離。アベンヌウォーターパックで私の笑顔を取り戻す!

どんなドクターズコスメも効かないとき、私の肌を救ってくれたレシピは以下のとおり。

アベンヌウォーターパックのレシピ

1.洗顔後すぐさま、顔全体にまんべんなくアベンヌウォーターをスプレー

2.アベンヌウォーターパック。コットン大判1枚(しっかりとした品質のもの)に、たっぷりアベンヌウォーターを含ませる。そのあと、コットンを4枚に割き、顔を覆うようにパック。3分~5分、ちょっと乾いてきたかな?と思ったら顔全体にスプレーして、アベンヌウォーターを補給。

3.コットンをそっとはがしてすぐさま保湿

※三十路半ばで荒れたときの保湿は、ラロッシュポゼの「トレリアン ウルトラ(保湿美容液)」のあと、ラロッシュポゼの「トレリアン リッチ保湿クリーム)」か、アベンヌの「コールドクリーム(保湿クリーム。トレリアンリッチより硬めのテクスチャーでコクがある)を使用

肌の状態が改善するまで1か月間くらいは、スキンケアのあと、皮膚科で処方された薬を塗り続けていました肌が少し落ち着いてきたら、より保湿力の高い化粧水を使うのもあり。そのときは、いわゆる「プレ化粧水」として、保湿化粧水の前にアベンヌウォーターを使うのがおすすめです。気長に3か月も続けていると、きっと「ブレない肌」を実感できるはず。

それでは、ごきげんよろしく!

-敏感肌

Copyright© ごきげん女の処方せん , 2020 All Rights Reserved.