【ごきげんアイテム】イライラや不安が鎮まる。マスク生活も快適。「この香りなに?すごくいい香り」と高確率でほめられるパレスホテル東京のアロマ

投稿日:

https://goodfeeling777.com

安くはないけど、つい大人買い&リピートしてしまうドハマりアロマ

ごきげんいかが?NAOです。

コロナウイルスの影響で、マスク漬けの日々。5月になっても、マスクとはオサラバできそうにありません。

マスクってただでさえ息苦しいし、こもるマスク内のニオイも気になります。A2ケアでイヤなニオイは抑えられて助かるのですが、だからといっていい香りがするわけではありません。

そこで先日、昨年からドハマりして愛用しているエッセンシャルオイルを、マスクに控えめに1滴たらして外出しました。

パレスホテル東京のオリジナルエッセンシャルオイル『Pure Tranquility』です。

ドハマりしているくせに、なんでもっと早く思いつかなかったんだろう…。それが、もうほんと快適で気分よく過ごせまして。改めて『Pure Tranquility』の素晴らしさを感じたので、今回書き留めておきます。

自宅で楽しめるパレスホテル東京の洗練アロマ

出典:PALACE HOTEL TOKYO

『Pure Tranquility』は、パレスホテル東京のロビーで使われているオリジナルフレグランスです。パレスホテル東京といえば、ラグジュアリーなホテルとしてファンも多いのでは。

製造元はアットアロマ。余談ですが、アットアロマの製品もオリジナリティーがあって、洗練されていて大好きです。

『Pure Tranquility』は、「透き通るように清らかな静けさを感じる清涼な香り」がコンセプト

ブルーサイプレス、アニス、ユーカリ、レモン、ライムといった11種類の精油がブレンドされているようですが、あと6種類って何なんだろう?企業秘密なのでしょうが、今やヘビーユーザーの私としては気になってしょうがありません。

いずれにしても、パレスホテル東京の洗練されたオリジナルアロマが、自宅でも気軽に楽しめます。

イライラや不安もふしぎと鎮まる

「Pure Tranquility=無垢な静けさ」の通り、この香りをかぐと、まさに心がスーッと静まっていくから不思議です。

アロマディフューザーで香りを拡散させることも多いですが、存分に『Pure Tranquility』の本領を発揮させたければ、タオルやハンカチに1滴たらすのがおすすめ。

そこに顔をうずめて何度か深呼吸していれば、リセット完了。幸せなため息とともに、イライラや不安といったネガティブなものが、体の外に排出されていくようです。まさに、「清らかな静けさ」で浄化されるような感覚。

実は、出産したときも、入院中ずっと手放せなかったお守りオイルです。出産で疲れ切った体、初めてのことだらけで不安な心を、「清らかな静けさ」がそっと包み込んで支えてくれました。

このエッセンシャルオイルとipodは、入院時に「ホント持ってきてよかった~」としみじみ思いましたよ。

「この香りなに?」「すごくいい香り」高確率で人からほめられる

もともと香水が大好きなのですが、最近まとう香りといえば、もっぱら『Pure Tranquility』か、「nahrin(ナリン)」の センシュアルオイルです。なんだか、ナチュラル系になっています。

ナリンは直接肌につけられますが、『Pure Tranquility』は肌に直接つけられません。なので、ハンカチか下着に1滴たらして香りをまといます。

とくに、ハンカチに1滴たらしてバッグに入れておくと、バッグを開けるたびにいい香りがフワッと立ちのぼるのでお気に入り。

多くの香水はクセがあるし、そもそも香りって人によってすごく好き嫌いがあるものです。でも『Pure Tranquility』の香りは、なぜか嫌味がなく、万人に好感度が高いなという印象なので不思議です。

事実、『Pure Tranquility』を1滴たらしたハンカチを持ち歩いていたり、玄関でディフューザーを使っていると、ご一緒する人に「この香りなに?」「すごくいい香りですね」といわれる確率がすごーく高いのです。

人と被らない

出典:PALACE HOTEL TOKYO

それに、人と被らないのも『Pure Tranquility』のいいところ。

パレスホテル東京内にあるショップか、直営のオンラインショップでしか買えないので、露出度がそれほど高くないからでしょう。

20歳から30代前半まで、私はシャネルの「ココマドモアゼル」を愛用していました。でも、「卒業」は突然訪れました。あんなに好きだったのに、急に冷めてしまったのです。その一つの原因は、「最近街を歩いていると、よくココマドモアゼルの香りとすれ違う」でした。

基本的に「メジャーすぎるものは恥ずかしい」という価値観の持ち主なので、そういう意味でも『Pure Tranquility』は、今の私にとってベストな香りだったのでしょう。

人と被らない、人からほめられる確率が高いということで、今では名刺に『Pure Tranquility』の香りをまとわせています。

昔から日本には、香を焚きしめて衣類などに香りをしみこませる文化がありますが、まさにその感覚。今や『Pure Tranquility』は、私のパーソナリティを伝えてくれる雄弁なアイテムでもあります。

ちなみに、エッセンシャルオイルの香りを紙に移すときは、少し注意が必要です。オイルなので、名刺に直接たらすわけにはいきません。

私は、小さくカットしたコットンに1滴エッセンシャルオイルをたらし、コットンを和紙で挟みます。オイルがにじまないことを十分確認したら、名刺入れに入れておく。これで名刺からお気に入りの香りがにおい立ちます。しかも、嫌味なくさりげなく。

肌に直接触れないよう注意

最後に改めて、『Pure Tranquility』は直接肌につけられるオイルではありません。マスクに1滴たらすときも、肌に直接あたる部分を避けるよう注意してください。

私は、鼻と口の間にくる生地部分にピンポイントでたらしていますが、気になる方は、直接肌につけても問題ない「nahrin(ナリン)」の ハーブオイルか、センシュアルオイルがオススメです。

マスク漬けの日々も、香りで快適に!それでは、ごきげんよろしく!

-ごきげんアイテム

Copyright© ごきげん女の処方せん , 2020 All Rights Reserved.