【アトピー肌の私も安心】朝のスキンケアに革命!ラ ロッシュ ポゼの「ミセラークレンジング ウォーター」

投稿日:2018-04-10 更新日:

クレンジング ウォーターなのに、使うほどお肌の調子が整っていく気がするから不思議…

ごきげんいかが?NAOです。

アトピー肌で敏感肌の私が、いつも飽きずに「やっぱり、すごいわ~!」と感心してしまうコスメ。

その1つが、敏感肌のためのスキンケアブランド「ラ ロッシュ ポゼ」から出ているクレンジング ウォーター「ミセラークレンジング ウォーター」。ふき取りタイプのメイク落としです。

クレンジングウォーターの火付け役って、たしか「ビオデルマ」だったかな?その他にもいくつか試してきたのだけれど、使うほどあれ?なんかお肌キレイになってきたんじゃない?」という体験は、この「ミセラークレンジング ウォーター」だけ。

正直、感動しました。今や、日常になくてならないアイテムの1つです

でも、なぜクレンジングウォーターなのに肌のキメが整って調子がよくなるのでしょうか?ちなみに、使い方としては本来の「クレンジング」より、どちらかというと「洗顔」として愛用しています。

敏感肌のためのスキンケアブランド「ラ ロッシュ ポゼ」とは?

人柄に例えるなら「飾らず真面目」

「敏感肌のためのスキンケア」と謳うブランドは国内から海外までたくさんあります。

ただ、いろいろと使ってはみたものの、「いい!」と思えて何年も使い続けているものは、正直数えるばかり。

「ラ ロッシュ ポゼ(LA ROCHE-POSAY)」は、そんな私の“肌感覚”で、信頼できる数少ないブランドといえます。

皮膚科医が採用する敏感肌のためのスキンケアブランド

“皮膚科医が採用する敏感肌のためのスキンケアブランド ”

“製品は敏感な肌にも刺激を与えにくいと考える必要最小限の成分を配合”

こういう文言が公式ホームページに載っていますが、実際に同ブランドの製品を使って、私はこれまで不快感や違和感を感じたことがありません。

ちなみに、ラ ロッシュ ポゼといえば、フランス中西部にあるラ ロッシュ ポゼ村の湧水「ターマルウォーター」が有名。

「アベンヌウォーター」と同じく、化粧水やプレ化粧水として敏感肌にも安心して使えます。

ただ、少しお高いのが玉にキズ。私の場合はネットショップを利用していて、まとめ買いすると多少アベンヌウォーターの方がお得なため、湧水系化粧水はアベンヌを愛用しています。

それ以外のクレンジングや日焼け止め、美容液なんかは、ラ ロッシュ ポゼ製品がけっこう多いかな。

【アトピー肌の私も安心】ボロボロな私の肌を癒した温泉水「アベンヌウォーター」活用レシピ

製品には希少ミネラル「セレン」がたっぷり

ところで、ラ ロッシュ ポゼの製品には「セレン」という成分を豊富に含んでいて、これがミソです。

セレンとは、原子番号34の元素。希少なミネラルです。体内酵素などのタンパク質を構成する成分の1つで、皮膚をすこやかに保つ作用があることで知られています。

ラ ロッシュ ポゼのいいところは、必要最低限の成分中に、セレンなど私たちの体に本来なじみの深い有用成分がたっぷり入っていること。このシンプル設計が、敏感肌も安心できるゆえんだと思います。

洗顔で愛用。「ミセラークレンジング ウォーター」の嬉しい誤算

洗顔料がしみて、代わりに使い始めたのがきっかけだった

そもそも、「ミセラークレンジング ウォーター」を使い始めたのは、それまで使っていた洗顔料がしみはじめたから。

その洗顔料もお肌には優しいタイプだったけれど、普段よりも敏感に傾いていた私の肌は、「皮脂を奪いすぎる」「乾燥してピリピリする」とそれまでの洗顔料を受け付けなくなりました。

そこで、愛用しているコスメのネットショップで口コミを調べつくした結果、探し当てたのが「ミセラークレンジング ウォーター」でした。

クレンジングウォーターということは知っていたけれど、初めからクレンジング剤というより「洗顔料」とし購入したのです。

嬉しい誤算1.朝の支度が5分短縮

コットンに3~4プッシュして、肌の上を滑らせるだけ。これで、朝の洗顔は終了です。

そもそも「敏感肌でも受け付ける製品」というのが最優先事項だから、はっきり言って「時短」など期待していませんでした。

だから、「肌に優しい」に加えて、「とってもラク、スピーディー」というのは嬉しい誤算でした。

朝の支度に、まちがいなく5分の余裕はできましたね。

コットンで顔をなでながら、「今日は何を着ようかな~?」とその日の服選びをするのが、今では日課となりました。

「慌ただしい朝に、5分の余裕を生む」なんて、家電でもないのに素敵すぎる!

嬉しい誤算2.「肌に優しい」の上をゆく「肌がキレイ」を実感

それで、肝心の使用感はというと、これがすごくいい!!!

もちろん「お肌に優しい」のは当然なのですが、肌の汚れは優しくしっかりオフしてくれるのに、なぜか、使うほどにキメが整って、毛穴が小さくなっていったから不思議です。

以前は、肌のキメと毛穴の引き締めを目的に、医薬部外品である高濃度のビタミンC美容液を使っていました。その美容液を使わないと、年齢とともに毛穴が開いてきたから欠かせないアイテムだったのです。

でも、肌がとくに敏感に傾いているときは、しみるからその美容液も使えない。ところが、「ミセラークレンジング ウォーター」を使い始めてからは、自然と毛穴が気にならなくなってきたからびっくりしました。

公式ホームページにも、そんな謳い文句は一言も載っていません。

どうしてかしら・・・?とずっと思っていたけれど、それはやっぱり本来クレンジングウォーターである、というのが解なのだろうと思っています。

毛穴の汚れを優しくオフするのがこの製品の本来の目的だから、結果的にくすみの原因になる物質が一掃されて、「肌がキレイになってきてる」と実感するのでしょう。

嬉しい誤算3.デコルテや耳裏までも毎回一緒に洗顔&スキンケアできる

もう1つ、洗顔を「ミセラークレンジング ウォーター」に変えてから嬉しい誤算がありました。

それは、洗顔ついでに首や耳裏も拭けること。新陳代謝はつねに行われているわけで、意外と古い角質や皮脂で汚れているんですよね。

しかも、とくにデコルテは、顔に比べてケアを忘れがちだから年齢が出やすい場所です。お風呂上りに体中を一気にケアできる夜と違って、朝はシャワーを浴びない限りなかなかケアしづらいというのも一つの原因かもしれません。

かくいう私も、お風呂は夜に湯船でゆっくり派。たっぷり汗をかく夏の朝にシャワーを浴びることはあっても、それ以外の季節で朝にシャワーを浴びる習慣はありません。だから、それまでの朝は洗うのは顔だけで、首回りは化粧水でふき取るくらいでした。

でも「ミセラークレンジング ウォーター」で洗顔するようになってからは、顔からデコルテまで一気に汚れをキレイにふき取れる!そしてその流れで、デコルテまで一気通貫でスキンケアを終わらせてしまえる!

私にとっては、まさにスキンケア革命でした。

クレンジング剤として使う際の注意点

「ばっちりアイメイク」の日は避けた方が無難

「ミセラークレンジング ウォーター」はダブル洗顔不要なので、ライトなメイクの日にはクレンジングとしても愛用しています。ベースメイク、アイブロー、アイシャドー、リップカラーは余裕で落ちます。

ただし、マスカラやアイライナーはするんと簡単には落ちないので、摩擦で肌を傷めないように注意が必要です。

私の場合ばっちりアイメイクをした日は、HABAのクレンジングオイル「スクワクレンジング」を使っていますが、やっぱりそういうときはがするんと落ちるものを選んだ方がいいですね。

【アトピー肌の私でも安心】ズボラな私を「メイクしたまま寝落ち」から脱出させた美肌クレンジングオイル

 

それでは、ごきげんよろしく!

-敏感肌

Copyright© ごきげん女の処方せん , 2020 All Rights Reserved.