【アトピー肌の私も安心】肌荒れから1年。お肌がやっと上向いてきた4つの理由~その4 「白色ワセリン」でシワ・ほうれい線ケア

投稿日:2019-01-13 更新日:

数百円でほうれい線をケア、なんて信じられる?

ごきげんいかが?NAOです。

2018年の秋から、私の敏感肌は上々。

現在も「ごきげんな肌」で過ごせている4つ目の理由は、「白色ワセリン」です。

蒸しタオル洗顔、アベンヌの「ミルキージェル」、ディセンシアの「アヤナス」シリーズフルライン。

先に紹介したこれら3つは、根本的なスキンケアのアプローチでした。

一方でワセリンは、どちらかというとプラスαの要素になります。

無くても「ごきげんな肌」なのですが、ワセリンを使うと「もっとごきげんな肌」になるからです。

その理由は、乾燥によるシワやほうれい線を劇的にケアしてくれたこと。

まさか数百円でこんなに素晴らしい仕事をしてくれるなんて、思いもよりませんでした

「白色ワセリン」でほうれい線が消えたワケ

「白色ワセリン」とは?

ワセリンは、軟膏の保湿剤

純度の違いによって、黄色ワセリンと白色ワセリンがあるようですが、医療用として使われるのが「白色ワセリン」です。

皮膚にピタッと密着して膜を張る。つまり「ふた」の役目をしてくれるので、肌から水分や保湿成分が蒸発しづらくなります

それに、花粉やホコリなど外的刺激からお肌を守ってくれる働きがあります

そのため、鎮痛や消炎を目的とした医薬品の基剤や、クリームなど化粧品などの基剤としてもよく用いられるようです。

実際に、「白色ワセリン」に書かれている効果効能は、「手足のヒビ、アカギレ、皮膚のあれ、その他皮膚の保護」とあります。

きっかけはリップケア

私が「白色ワセリン」を買ったきっかけは、リップケアでした。

唇のシワに効く、と聞いたのがきっかけで使ってみることに。

リップクリームには相当悩まされ続けてきた過去がありますが、ここのところ唇の調子も上々。

※詳しくは『何を塗っても唇の荒れが治らないときに「デンタルピルクリーム」&おすすめのリップクリームBEST3』をどうぞ

白色ワセリンは医薬品だし、ちょっと試してみようかなという気になったのです。

それで数日試してみたのですが、まず、荒れることは一切ありませんでした

それどころか、すごくよかった。いつもより潤って、ふっくらしている感じ。

そのまま塗ってもいいし、いつも使っているリップクリームの上に塗って「ふた」をしてもいい感じだったのです。

ほうれい線が消えて衝撃を受ける

数日後、唇に飽きたらず、「これは♪」といろいろ実験してみたくなったのです。

小鼻の下(鼻をかんでカサカサしがち)、ほうれい線(肌の調子を壊した2017年秋から目立つようになってた)、下まぶたの目頭側のシワ(前から気になってた)、眉間のシワ(目立つほどではないけれど予防)にも塗って経過を観察してみることに。

自宅にいるときはたっぷり、外出予定があるときはスキンケアの最後、あるいはメイク後に薄~く。

そうして2日もしないうちに衝撃が走りました。

明らかにほうれい線が薄くなってきたから

「いやいや、高級クリームじゃないのよ?数百円のワセリンよ?」

そんな声が出ていたかどうかわからないけど、驚いて驚いて、鏡からしばらく目が離せませんでした。

そのあとも、お肌を触ってみてワセリン感が薄れてくるたびに、せっせと塗り続けていたわけです。

そうしたら1ヵ月も立たないうちに、この1年「こんなに早く!?敏感肌だからしょうがないの!?」とショックを受けてきたほうれい線が見事になくなりました。

厳密には、消えたわけではないのでしょうが、わからなくなったのでした。

眉間のシワもすっかりオフ

小鼻の下のカサカサなど朝めし前。

眉間のシワも、気づけばすっかり消えていました

といっても、もともとそれほど深くはなかったので、「そうよね、ほうれい線が消えるんだから」といった納得感。

そういうわけで次の実験台は、主人です。

仕事中に難しい顔をしているのか、最近眉間のシワがくっきりしてきたような。

彼にはワセリンを塗る習慣がないので、私が気がついたときに塗ろうと思うものの、継続していないのが現状。

今年は、寝る前にでもピピッと「ついで塗り」することが小さな目標です。

下まぶたのシワも目立たなくなってきた

下まぶたの目頭側にあった1本のシワはどうだったか。

30代を過ぎたころから、少しずつ気になってきたシワです。

数年という月日が経っているので、すぐには消えませんでした

でも、1ヵ月くらいでずいぶんと薄くなり、2ヵ月もするとほとんどわからなくなったのでした。

すごくない!?白色ワセリン!!!

「アヤナス」の効果をしっかり肌にとどめてくれた結果だと思います。

よく、化粧品メーカーなどが言うのは、スキンケアをした後に「ふた」をすることの大切さ。

理論的にそれは分かっているし、ナイトクリームなどで実践してきた「つもり」でした。

けれども、「ふた」の大切さを心の底から実感したのはこれがはじめて。

白色ワセリンのおかげで、スキンケアの効果が格段にアップすることをこの秋冬感じています。

グロス代わりにもおすすめ

最近は酸化しないよう小分けの容器にワセリンを入れていますが、外出先でも重宝しています。

とくにリップケア。

リップクリーム、リップカラーを塗ったあと、グロスがわりに使うのがマイブームです。

つやつやとした質感とともに、外部刺激をブロックしてくれるのがいいんです。

あまりにマルチに、あまりに保湿効果を実感できるので、先日おせっかいで実家にも一つ置いてきました。

父がさっそく、ほうれい線にぬりぬり。継続できるかがカギだけれど、今度会うのが楽しみです。

母は先日、「かかとのガサガサにもいいわよ」と連絡をくれました。なるほど。

お肌がやっと上向いてきた4つの理由。その他は ↓↓こちら↓↓ からどうぞ。

お肌がやっと上向いてきた4つの理由~その1「蒸しタオル洗顔」

お肌がやっと上向いてきた4つの理由~その2 アベンヌの「ミルキージェル」

お肌がやっと上向いてきた4つの理由~その3 「アヤナス」フルライン使い

それでは、ごきげんよろしく!

-敏感肌

Copyright© ごきげん女の処方せん , 2020 All Rights Reserved.